2020/10/31  第35回早桜会懇話会の報告

2020/11/02 21:42 に 早桜会事務局 が投稿

 第35回早桜会懇話会を20201031日(土)にWEB形式(ZOOM)にて開催いたしました。今回の講師には岡野泰則先生(新33回、大阪大学大学院基礎工学研究科 教授)をお迎えし、「当世学生気質」と題して、現在(現代)の学生の考え方や行動は、一昔、二昔前と比べてどう変わってきたのか。どう変わっていくのか。現役教授の目から見たありのままの姿を語っていただきました。

 「最近の若者は...」と言われていたかつての若者も、年上の世代となりました。自分たちの世代が当たり前と感じることも、最近の若者では当たり前ではない場合も多くあることを、数多く示唆頂きました。

 現役学生が20代に対し参加者は30〜80代と幅広く、団塊の世代、新人類、バブル世代、ゆとり世代、さとり世代など、各々異なる時代背景を生きてきた参加者からの活発な意見交換で、非常に有意義でした。

 最後に、当会(早桜会)名誉顧問の井上先輩より、不確実性の増したこれからの社会へのアプローチの一助として、参考書籍「世界のエリートはなぜ美意識を鍛えるのか?〜経営における「アート」と「サイエンス」」をご紹介頂きました。

                              (文責:澤村)



【出席者(16名)】

津田實(新7)、井上征四郎(新12)、市橋宏(新17)、田中航次(新17)、岡野泰則(新33回)、斎藤幸一(新33)、原 敬(新36回)、脇田克也(新36回)、高田隆裕氏(新37回)、中野哲也(新37)、髙島圭介(新48)、數田昭典(新51)、澤村健一(新53)、陳鴻(新59回)、三品建吾(新59)、古田武文(新61


Comments