2021/2/6 (土)第36回懇話会(ZOOM開催)のご案内

2021/01/10 20:27 に 早桜会事務局 が投稿
早桜会(早稲田応用化学会関西支部)事務局の 澤村です。
下記の通り、早桜会第36回懇話会をご案内致します。

ご参加頂ける方は下記参加フォーマットへご連絡頂きますと、当日の会議URL(ZOOM)をご連絡頂いたメールアドレスへ送信致します。
参加フォーマット
どうぞ宜しくお願い致します。

日時:2021年2月6日(土) 
  第36回懇話会  16:00 ~ 18:00
懇話会講師 野田 優 先生(早稲田大学先進理工学部応用化学科 教授)
演題 - 持続可能なモノづくりとヒトづくり−化学工学者の試み -

<概要>
演者は2012年9月に応用化学科に着任して以来、「材料プロセス工学」を掲げて
化学工学部門にて教育研究活動に従事してきました。社会課題は多様化かつ急変
していますが、柔軟に考え臨機応変に対応できる人材の育成と研究に、道具から
作る研究スタイルで取り組んでいます。豊富な炭素や珪素を中心にナノ材料の実
用合成プロセスと装置を開発し、蓄電池や太陽電池などエネルギーデバイスの低
コスト化・高性能化に取り組み、産学共同研究で実用化を目指しています。一方
で研究開発に成功しても社会に実装されない問題が顕在化しており、開発技術の
客観的なアセスメントも欠かせません。将来のありたい社会ビジョンを描き、そ
のためのシステムを構想、足りない要素を研究開発するバックキャスト型の研究
活動の模索を、学内および学会で始めています。アジア太平洋化学工学連合会議
で行ったSDGs特別企画などの試みも紹介させて頂く予定です。

野田先生の略歴は↓にございます。
http://www.f.waseda.jp/noda/noda-j.html
Comments